2016年08月22日

第233回県政スクエア〜テーマ:フードバンクについて

第233回県政スクエア〜テーマ:フードバンクについて
フードバンクとは、まだ食べられるにもかかわらず廃棄されてしまう食品を個人や企業から引き取り、生活困窮者や福祉施設等に配給する活動です。米国で1970年前後に始まり、日本では2002年にNPO団体によって始まりました。
 先月、神奈川県央地域を拠点に生活困窮者に向けてフードバンクを行っているNPO法人ワンエイドを訪問し、お話をお伺いしました。元々は高齢者の住まいサポートから、フードバンクに対するニーズを発見したのが、取り組みの経緯だそうです。
 私は、平成20年に「食品廃棄物の発生抑制に向けた国民意識の醸成を求める意見書」を提案し、可決させるなど、食品廃棄の問題に取り組んできましたが、環境問題と福祉問題の両方の解決に結びつくフードバンクの取り組みを県議会でも取り上げていきたいと考えています。
 第233回スクエアは、フードバンクをテーマにワンエイドの方々からお話を頂きます。また、食品の受け付けも行いたいと思います。消費期限のあるレトルト食品や缶詰をお持ち頂けたら幸いです。
●第233回県政スクエア〜テーマ:フードバンクについて
【日 時】8月27日(土)、13時半〜15時
【場 所】渋谷学習センター304講習室
【講 師】NPO法人ワンエイドのみなさん(松本篝理事長と石塚恵理事)
【備 考】事前申し込み、参加料等はありませんのでお気軽にお越し下さい。
消費期限のあるレトルト食品や缶詰をお持ち頂けたら幸いです。
●第232回県政スクエア〜アンガーマネジメント
【日 時】8月27日(土)、10時〜12時
【場 所】渋谷学習センター307会議室
【テーマ】アンガーマネジメントと高齢者虐待
【備 考】第230・231回と同内容です。
posted by 菅原直敏 at 08:36 | 最新情報・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

津久井やまゆり園


かながわ共同会が神奈川県より指定管理を受けている「津久井やまゆり園」について、本日悲惨な殺戮事件が起こりました。

県所管の福祉施設の中で、7年ほど前に初めて訪れたのが同施設でした。

厚生常任委員会の委員として、そして福祉に関わるものとして、この事件については注視しながら、対応にあたるように努めます。
posted by 菅原直敏 at 12:11 | 最新情報・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月08日

第1回共創会議〜第229回スクエア〜開催のご案内〜小さな一歩を踏み出そう!!

第1回共創会議〜第229回スクエア〜開催のご案内

4月24日のパネルディスカッションを踏まえ、参加者が地域でできる介護・福祉に関してできる第一歩を考えていこうという集まりを開催します。

今回は
1.みんなでできる「小さな一歩」の意見を出し合うこと
2.今後の共創会議の進め方
について、参加者の皆さんで考えていきます。
【日 時】7月10日(日)、14時〜16時

【場 所】渋谷学習センター304講習室
※小田急江ノ島線「高座渋谷駅」西口より徒歩1分

【コーディネータ】
・平岡祐二氏
社会福祉士
・長渕晃二氏
大学講師
・石井直樹氏
介護事業所代表

【流れ】
14時00分 開始〜当日の流れの説明
14時05分 菅原よりお話
14時25分 3チーム(平岡、長渕、石井3氏がコーディネート)に分かれてブレインストーミングその1(人数が少ない場合は2チーム)
テーマ:「みんなができる小さな一歩」
15時00分 各チームの途中発表(5分ずつ)
15時15分 ブレインストーミングその2
テーマ:「今後の共創会議の進め方」
15時45分 各チームの発表(5分ずつ)
16時00分 終了〜次回の告知

20160323共生共創会議.png
posted by 菅原直敏 at 17:03 | 最新情報・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

健康的に生きるとは?〜第228回県政スクエア


 「健康」は多くの県民にとっての関心事です。神奈川県であれば「未病」、大和市であれば「健康都市」と、健康を前面に押し出した取り組みも行われています。より健康的な生活を送っていける環境を創っていくことは大切であると私も考えます。
 一方で、神奈川県であれば「未病」と名がつけば、多額の予算がつく傾向が近年顕著ですが、本当にその施策が健康増進に寄与しているのか、費用対効果は適正なのか、又は行政がやるべき役割なのかといった適正な議論が不足しているとも感じています。
 そこで、今回は「薬と健康」をテーマに、薬剤師の田辺豪先生(大和漢方センター田辺薬局)を講師にお迎えし、漢方の視点から健康に生きるために必要な薬の知識について学ぶ機会を設けます。
 健康に深く関わる薬事行政は、残薬による医療費高騰、かかりつけ薬剤師制度、ジェネリック医薬品や電子お薬手帳の活用等、様々な課題や制度変更があります。改めて私たちが薬に対する知識を持つことで、健康的に生きる意義を考えてみたいと思います。

●第228回県政スクエア
〜漢方の視点からお薬について学ぼう〜
【日 時】6月12日(日)、16時〜18時
【場 所】桜丘学習センター104講習室
※小田急江ノ島線「桜ヶ丘駅」西口より徒歩3分
【テーマ】お薬との健康的な付き合い方
【講 師】田辺豪先生(薬剤師、大和漢方センター田辺薬局)
【備 考】事前申し込み、参加料等はありませんのでお気軽にお越し下さい。
posted by 菅原直敏 at 16:20 | 最新情報・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月13日

第226回県政スクエア〜今こそ起こそう!介護・福祉イノベーション〜目指すは世界が注目する大和発「福祉」〜アイデアと住民パワーでオンリーワンを!〜

今回の県政スクエアは福祉業界の変わり者の有識者・実務家をパネリストに迎え、パネルディスカッションを行います。

なお、一緒に会を作り上げてくれるボランティアの方も募集しています。可能な方はコメントをするか、このページにメッセージをしてください。

【今回の会のコンセプト】

1.遊び心のある会〜今回は音楽♪
2.参加者に意義のある会
3.次のアクションにつながる会


●福祉の課題とは。

介護・保育・障害、、、実は世の中で課題とされていることの多くは「福祉」と言われる分野に関わることです。では、なぜこれらが課題となってきているのでしょうか?それは、社会構造も人口構成も変わっているのに、私たちの意識が変わっていないからに他ならないと私は考えます。いつまでも行政に「あれしてこれして」と依存するだけでは限界がありますし、「あれします、これします」ばかり言う政治家を私は信じません。

●今こそ介護・福祉イノベーションを!!

「郵便馬車をいくら連続的に加えても、決して鉄道を得ることはできない」著名な経済学者J.シュンペンターは、イノベーション(革新)をこう比喩しました。その心は、主体とやり方を変えることによりイノベーションは起きるということです。例えば「iphone〜世界の情報通信の在り方を変え、私たちの生活様式を一変させた機械〜」、これを作る技術力を十分持っていたのに何故日本の大手家電メーカーは作ることができなかったのでしょうか?成功を経験した開発者と方法から脱却しきれなかったためです。

●4月24日をみなさんが主体的に行動する日に。

 今回は福祉の現場でイノベーションに挑戦し続ける有識者・実務家3名をお迎えし、菅原直敏のコーディネートの下、パネルディスカッションを開催します。パネリストの3名は福祉における経歴は確かですが、それに安住することをせず常に挑戦し続ける業界の「変人」です。皆さんが福祉について「考える」だけでなく、「行動する」きっかけになることは間違いありません。かつて、「福祉先進市・県」と呼ばれていた大和・神奈川を再構築すべく、一緒に大和を世界が注目する地域にしていくスタートとしましょう!!

平成28年3月 神奈川県議会議員 菅原 直敏

【集会】第226回県政スクエア/今こそ起こそう!介護・福祉イノベーション〜目指すは世界が注目する大和発「福祉」〜アイデアと住民パワーでオンリーワンを!〜

【日時】4月24日(日)/ 14〜16時(開場13時 )

【場所】大和市渋谷学習センターホール(高座渋谷駅西口徒歩0分)

【定員】100名

【備考】参加費なし、当日会場までお越しください。

【問い合わせ】メール:naoxinfo@nao.tv/電話:046-259-6240/大和市福田1974−10−302

【主催】菅原直敏政務活動事務所

【パネリスト】
平岡祐二氏:社会福祉士事務所代表
社会福祉士、介護支援専門員。代表を務める独立型社会福祉士事務所は全国的にも珍しく、中立公平なケアマネジメントを確保するため他の介護サービスを併設しない。
介護だけでなく障害者福祉も含めた他の福祉分野にも明るい。神奈川県社会福祉士会理事、大和市肢体不自由児者父母の会会長、大和市福祉推進委員会委員等も歴任。行政ありきの福祉業界において、おかしいものは変えるべきとしっかり主張する論客。

長渕晃二氏:日本卓球療法協会理事長
大学非常勤講師。長く社会福祉協議会の現場に関わりつつ、各地の大学等でも教鞭をとり、様々な福祉事業の立ち上げ・運営にも関わった経験を持つ。
現在は卓球療法・福祉音楽・インターネットグループワークの3つの普及を手掛けるとともに、各地で医療・福祉事業の顧問・アドバイザーを担う30年前から、大和を皮切りに全国各地の福祉に関わった為、大和の福祉の昔からの特徴や新たな可能性を感じている。

石井直樹氏:介護事業所経営者
介護福祉士、介護支援専門員。大学卒業後、会社員を経て介護業界に転職。グループホームの施設長になるも、介護業界のブラックさに疑問を持ち、みんながハッピーになれる介護施設をとの思いから、縁も所縁もない大和市鶴間に通所介護施設を開所。
その福祉業界の常識に捉われない経営手法は画期的で、新聞、地域紙、雑誌、ラジオ等様々なメディアに取り上げられている。「誰よりも大和を愛する」横浜市民を自認。

【コーディネータ】

菅原直敏:神奈川県議会議員
学童保育併設型有料老人ホームの介護職員を経て、現在通所介護施設長。大和市初の独立型キャラバンメイトとして、認知症サポーターの養成も全国で行う。
「介護カエル〜介護を政策する」という提言書の下、神奈川県議会で最も介護・福祉について取り上げる。黒岩知事に提言した「保育士試験の年2回実施」は本年より実現。上智大学大学院総合人間科学研究科社会福祉学科修士課程で介護・福祉の研究も行っている。

【音楽】

Music of Mind

Music of Mindは、知的障がい者の、音楽、おいしい料理、ファンシー雑貨があふれる就労支援施設です。
毎日楽しく歌ったり、皆さんには愛される雑貨や料理を作ったりして過ごしています。
1度遊びに来て下さい!きっと笑顔になれますよ。

活動内容として、ライブやコンサート、演奏会などの出演
自社制作のCD販売、カフェの営業、ファンシー雑貨の制作販売。
現在、利用者さん14名、職員5名 職員は全て音楽やステージ経験者、社会福祉士、保育士、教員、資格者あり。

Music of Mindの演奏はこちら
https://youtu.be/xqaLRUnFaFE

宮田真里子氏

群馬県出身。2歳よりピアノを始める。高崎経済大学附属高校芸術系音楽コース卒業。国立音楽大学演奏学科ピアノ卒業。
音楽学校メーザーハウスJazzコース修了。これまでにクラシックピアノを蓑毛明代、名取典子、青木俊美、岡本愛子、河村初音、ジャズピアノを熊谷ヤスマサ、渥美知世の各氏に師事。第22回日本クラシック音楽コンクール全国大会第5位。
現在は群馬県内でSaxとPianoのJazz Duo「綿毬(わたまり)」、都内でVo.とPianoのJazz Duo「2(に)」として精力的に活動中。
(株)音響楽器ピアノ講師。
各地の福祉施設で音楽活動も行なっている。



【当日プログラム】

13時30分 開場
・会場にてMusic of Mindの演奏を開会まで行っています。
・会場入り口では、ボランティアで関わって下さっている方々の活動を紹介しています。

14時00分 開会

14時05分 基調講演

演者:菅原直敏
テーマ:「介護カエル〜介護職の待遇改善への3つの意識改革」

3年弱に渡る介護職としての経験、大学院での研究者の卵として研究、そして市議・県議としての活動を踏まえ、介護にかかる大問題である介護職の待遇改善への提言を行います。

14時30分 パネルディスカッション(15時に5分休憩)

テーマ:「目指すは世界が注目する大和発『福祉』
〜アイデアと住民パワーでオンリーワンを!〜」

パネリスト:平岡祐二、長渕晃二、石井直樹
コーディネーター:菅原直敏

1. 介護のイノベーション
・介護心中・殺人の増加〜在宅介護の今後の行方と「理想の介護」へのアンチテーゼ
・ひっ迫する介護保険財政〜介護保険に頼らない介護事業所への挑戦

(15時休憩、宮田真里子氏のピアノ演奏)

2. 保育のイノベーション
・「保育園落ちた日本死ね」〜待機児童の本質的な問題と子育ての在り方
・女性が働けないのは子供のせい?〜病児保育の是非と子連れ出勤の可能性

3. 障害のイノベーション
・障害者とは〜実は誰もが障害者、人のために行動する意義と区別することの無意味さ

4. 私達のイノベーション〜会場から頂いたテーマやご意見についてディスカッションします。

最後にMusic of Mind、宮田真里子氏の演奏と歌とともにみんなで歌を歌いましょう!

16時00分 終了
(退場:宮田真里子氏のピアノ演奏)
posted by 菅原直敏 at 13:38 | 最新情報・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

平成28年 明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。

今年は1月4日が月曜日であったため、お正月気分も短かったという方も多いのではないでしょうか?

正月三が日、ちょこちょこと集まりに呼ばれたりもしていましたが、本日より介護の仕事も議員活動も本格始動です。

地元での初詣は、福田の若宮八幡宮にて済ませました。昨年は大和市南部地域の活動がメインでしたが、本年は軸足は南部地域に置きながらも、段々と中部北部地域にも通常通り活動の幅を戻していきたいと思います。

本年も皆さんのご指導・ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

平成28年1月4日

神奈川県議会議員

菅原直敏


20160104wakamiya.jpg
posted by 菅原直敏 at 19:10 | 最新情報・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月31日

平成27年大晦日


平成27年、2015年も終わろうとしています。

特に12月は議会と介護の仕事の両方が日中のほとんどを占め、夜も会合で大半が埋まっていたため、気が付いたら年末であったというのが正直なところです。

今年の1月1日から今までを俯瞰すると、私にとっては公私ともに非常に激動な一年でした。

無我夢中で走り抜けたましたが、今日は家族と食事をしながら、ゆっくりと今年を振り返ってみたいと思います。

本年も皆さんのご指導・ご鞭撻に感謝申し上げます。

良いお年をお迎えください。

千里の道も一歩から
posted by 菅原直敏 at 16:33 | 最新情報・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

第220回県政スクエア〜看護・介護・保育に関心のある方は是非〜

第220回県政スクエア

〜看護・介護・保育に関心のある方は是非〜

【日 時】11月28日(土)、10時〜11時半
【場 所】渋谷学習センター303音楽室
【テーマ】看護・介護・保育の人材確保
【備 考】 事前申し込み、参加料等はありませんのでお気軽にお越し下さい。
posted by 菅原直敏 at 09:58 | 最新情報・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月08日

【7/9テレビ放映】菅原直敏の代表質問

20150623nao.jpg
過日、菅原直敏が行った代表質問のダイジェスト版がテレビ放映されます。

日 時:7月9日(木)、18時30分〜
放送局:テレビ神奈川
番組名:神奈川県議会中継
番組表: http://www.kanagawa-pref.stream.jfit.co.jp/…


また、神奈川県議会のホームページでは、全ての内容が録画中継でご覧いただけます。

URL: http://www.kanagawa-pref.stream.jfit.co.jp/…

よろしかったら、中継を通じて県議会の雰囲気を感じ、菅原直敏の質問もご覧ください。

千里の道も一歩から
posted by 菅原直敏 at 18:20 | 最新情報・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月15日

菅原直敏報告会(第214回なおスクエア)

神奈川県議会議員選挙当選後初の報告会を行います。

是非、お越し下さい。

【日 程】5月16日(土)
【時 間】14〜15時半(13時半開場)
【場 所】大和市生涯学習センター204特別室
【テーマ】4年間の活動方針と決意
posted by 菅原直敏 at 10:34 | 最新情報・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月26日

【本日投票日】大和市長・市議会議員選挙

本日、大和市長・市議会議員選挙が投開票されます。

私は、

市議会議員候補予定者の

あかみね太一大和市議会議員


佐藤まさのり大和市議会議員


と市長候補予定者の

村上ひろみつさん


の3名を推薦しています。

また、市議会議員候補予定者の

山本光宏大和市議会議員


を支持しています。

是非、本日は投票に行ってください。20時まで投票できます。

千里の道も一歩から
posted by 菅原直敏 at 09:13 | 最新情報・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月18日

大和市長・市議会議員選挙〜支えてくれた多くの仲間達

4月19日(日)より、大和市長・市議会議員選挙が告示されます。

私は、

市議会議員候補予定者の

あかみね太一大和市議会議員


佐藤まさのり大和市議会議員


と市長候補予定者の

村上ひろみつさん


の3名を推薦しています。

また、市議会議員候補予定者の

山本光宏大和市議会議員


を支持しています。

是非、4月26日(日)は投票に行ってください。


@@@

支えてくれた多くの仲間達

県議選投票日の4月12日、私が当確を知ったのはちょうどトイレ介助で入居者様が用を足している時に、外でテレビを眺めている時でした。NHKで菅原直敏当選確実のテロップが流れたのです。全国広しと言えども、仕事中しかも排泄介助中に自分の当選を知った候補者は私だけでしょう。当然、候補者は選挙事務所等で支援者に囲まれて開票を見守るものだからです。私の過去5回の選挙も実際そうでした。

入居者様が用を足し終えると、「○○さん、私当選しましたよ。」と最初の報告をしました。認知症の方なのでもちろん意味は理解されていないでしょうが、なんとも静かでささやかな当選報告でした。

その後、他のフロアで開票をテレビで見ていた同僚からお祝いの言葉を頂きましたが、程なくみな仕事に戻りました。

昨年の7月に正規の介護職員のまま選挙戦に臨むと公言し、私は実行しました。今回の自民党との接戦の結果もあってか、多くの人に「菅原さん、凄いですね」と声をかけられます。確かに、時間的・物理的そして経済的な制約の著しい中、並みいる国政政党の現職候補達と競り合ったわけですから、そのような評価は順当かもしれません。

しかし、私が思うのは本当に凄いのは私をずっと支え続けてきてくれた多くのボランティアの方々や市議のみなさんです。決して私ではありません。なぜなら、これだけ厳しい状況の中、圧倒的な活動量で私をトップ争いにまで押し上げてくれたからです。

彼らは私が国政に2度落選しようとも、周囲からどのような批判に晒されようとも、決して私の下を離れる事なく支えてきてくれました。私が3期目の県議として活動するにあたって、決していい加減な活動をすることがないと断言できるのは、このような多くの善意の方々の応援によるところが大きいです。

彼らは、私のいない開票所で、私の当選をあたかも自分の事のように喜んでくれました。この2年半の私のつらい境遇をともに共有してくれていたからでしょう。

明日からは大和市議会議員及び市長選挙が告示されます。ずっと表立って私を支えてきてくれた4名がそれぞれのステージに挑戦します。私を支えてくれていたボランティアの皆さんも今度は彼らの応援にまわります。

是非、皆さんが県議選で私にお与え頂いたお力を、今度は市政に挑戦する仲間達に頂けたらとお願い申し上げます。

千里の道も一歩から

菅原直敏
posted by 菅原直敏 at 21:49 | 最新情報・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月11日

【本日】最終演説@南林間駅西口

最終演説の告知です。

いよいよ本日11日(土)、選挙戦最終日です。

19時半〜20時、南林間駅西口にて菅原直敏の最終演説を行います。

是非、菅原直敏の思いをお聞きにお越し下さい。

千里の道も一歩から

20150411saishuenzetsu.jpg
posted by 菅原直敏 at 07:34 | 最新情報・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月13日

【9/21】第6回認知症サポーター養成講座@大和市生涯学習センター開催決定

○第6回認知症サポーター養成講座@大和市生涯学習センター開催決定

本日第5回認知症サポーター養成講座を大和市南部、渋谷学習センターで開催しましたが、来週末の9月21日(日)第6回認知症サポーター養成講座を大和市生涯学習センターで開催します。

 認知症800万人時代と言われるようになりました。認知症の徘徊行方不明者が年間1万人を超えたり、様々な事故が社会問題としてニュースでも連日取り上げられたりしています。 このような中、厚労省や各自治体等も後援し、認知症の人と家族への応援者である認知症サポーターを全国で養成し、認知症になっても安心して暮らせるまちを目指しています。今回は、大和市で独立キャラバンメイト(講座の講師)による認知症サポーター養成講座が開催されます。 認知症を理解する為に大切なことは、まず小さくてもよいので一歩を踏み出すことです。是非、お時間を作ってご参加下さい。なお、講座受講者には漏れなく認知症サポーターの証しである「オレンジリング」が進呈されます。

【日 時】9月21日(日)/10〜11時半
【場 所】大和市生涯学習センター306会議室
大和市深見西1-3-17(大和駅徒歩12分)
【参加費】なし【申し込み】不要。直接会場にお越し下さい。
【内 容】
○キャンペーンビデオ  10:00〜10:15(15分)
○認知症とはなにか  10:15 〜10:45(30分)
○診断・治療、予防について  10:45〜11:05(20分)
○サポーターとしてなにができるか  11:05〜11:25(20分)
○大和市の相談窓口(地域包括支援センターの紹介)  11:25〜11:30(5 分)
※ 受講者にオレンジリング進呈
【こんな人におすすめ】 ・ 認知症について少しでも理解し、役に立ちたい人・ ご家族や身近に認知症の方がいる人・ 飲食店やお店等で仕事をしていて、認知症のお客さんが来たときの対応を知りたい人 など
【講 師】菅原直敏昭和53年生まれ。上智大学法学部法律学科卒業。現在、公的資格を持った専門職として、有料老人ホームに勤務する傍ら、認知症サポーターキャラバンメイトとして、認知症に対する社会の理解を広げる為に活動中。
posted by 菅原直敏 at 20:55 | 最新情報・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月04日

9月13日 認知症サポーター養成講座開催

9月13日(土)認知症サポーター養成講座を開催します。

 認知症800万人時代と言われるようになりました。認知症の徘徊行方不明者が年間1万人を超えたり、様々な事故が社会問題としてニュースでも連日取り上げられたりしています。
 このような中、厚労省や各自治体等も後援し、認知症の人と家族への応援者である認知症サポーターを全国で養成し、認知症になっても安心して暮らせるまちを目指しています。今回は、大和市で独立キャラバンメイト(講座の講師)による認知症サポーター養成講座が開催されます。
 認知症を理解する為に大切なことは、まず小さくてもよいので一歩を踏み出すことです。是非、お時間を作ってご参加下さい。なお、講座受講者には漏れなく認知症サポーターの証しである「オレンジリング」が進呈されます。

【日 時】9月13日(土)/10〜11時半
【場 所】渋谷学習センター302スタジオ
     住所:大和市福田2021−2(小田急江ノ島線「高座渋谷駅」西口徒歩1分)
【参加費】なし
【申し込み】不要。直接会場にお越し下さい。
【内 容】
○キャンペーンビデオ  10:00〜10:15(15分)
○認知症とはなにか  10:15 〜10:45(30分)
○診断・治療、予防について  10:45〜11:05(20分)
○サポーターとしてなにができるか  11:05〜11:25(20分)
○大和市の相談窓口(地域包括支援センターの紹介)  11:25〜11:30(5 分)
※ 受講者にオレンジリング進呈

【こんな人におすすめ】
・ 認知症について少しでも理解し、役に立ちたい人
・ ご家族や身近に認知症の方がいる人
・ 飲食店やお店等で仕事をしていて、認知症のお客さんが来たときの対応を知りたい人
など

【講 師】菅原直敏
昭和53年生まれ。上智大学法学部法律学科卒業。現在、公的資格を持った専門職として、有料老人ホームに勤務する傍ら、認知症サポーターキャラバンメイトとして、認知症に対する社会の理解を広げる為に活動中。
posted by 菅原直敏 at 15:06 | 最新情報・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

菅原直敏の演説@横浜駅西口

_MG_9758.JPG
横浜駅西口における演説風景です。

本当に多くの方々にお集まり頂きました。

菅原直敏
posted by 菅原直敏 at 18:38 | 最新情報・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第六回マニフェスト大賞グッドマニフェスト賞の賞状

IMG_2500.jpg
会派控え室に飾ってあります。

菅原直敏
posted by 菅原直敏 at 18:09 | 最新情報・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カエルとフェラーリ

photo.JPG
posted by 菅原直敏 at 17:23 | 最新情報・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カエルとハープ

photo.JPG
posted by 菅原直敏 at 16:42 | 最新情報・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

取材を受けました〜SNSの活用について

20120515seijiyama.jpg


同僚の久坂誠治県議とともに、政治山という政治・選挙・議会等の情報プラットホームの運営会社の方々から取材を受けました。

全国の地方議会の中でも、多分唯一会派のメンバー全員がFacebookやTwitterのアカウントを保有し、積極的に活用している点に着目されたようです。

SNSの活用については、情報発信面と情報共有面の二つの柱で、体系化を行ってきました。情報発信に目がいきがちですが、意外と情報共有として非常に有効性が高いのが私の実感です。

活用するかしないかは、個人の技術的な問題と捉えられがちですが、実際はやるかやらないかの意識の問題です。今後も私達の会派では目的に主眼をおいて、SNS等のツールを活用していきます。
posted by 菅原直敏 at 15:07 | 最新情報・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。