2016年02月19日

【速報】平成28年度保育士試験、神奈川県通常試験で2回実施

本日の他会派の代表質問において、平成28年度に開催される保育士試験の2回目のついて、「地域限定」ではなく「通常」の形で行われることが知事により確認されました。1月に配布された試験要項の中で神奈川県はこの点についてペンディングであったため、速報いたします。
一昨年度から私どもの会派が「複数回開催」を取り上げ続け実現しました。また、昨年10月の予算委員会で私が「2回目の試験を通常の試験で実施すること」を強く提案しておりましたが、今回実現する形となりました。
千里の道も一歩から
posted by 菅原直敏 at 15:26 | 神奈川県議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月08日

第3回定例会開会→神奈川県議会日・タイ友好議員連盟


本日より、神奈川県議会第3回定例会が開会しました。

20150908thai1.jpg

終了後、日・タイ友好議員連盟の事務局長として、会長の敷田県議とともに、シハサック・プアンゲッゲォ駐日タイ王国特命全権大使をエスコートし、黒岩知事や土井議長への表敬訪問に。

20150908Thai2.jpg

20150908Thai3.jpg

久しぶりに自治体外交の舞台へ再デビューしましたが、こういった機会を頂けることに改めて感謝です。

9月からは介護職と議会の両輪の生活が再開しますが、当然どちらにも妥協を許さず取り組んでいきます。

千里の道も一歩から
posted by 菅原直敏 at 22:31 | 神奈川県議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月28日

産業労働常任委員会県外調査3日目

20150828kitakushu.jpg
北九州産業観光センターにて、近代産業の各種資源を活用した産業観光の取り組みを調査しました。
八幡製鉄所は有名ですが、おトイレで身近なTOTOや、明細地図やカーナビやグーグルマップに地図データを提供しているゼンリンも北九州市の企業です。

千里の道も一歩から
posted by 菅原直敏 at 18:00 | 神奈川県議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

3年ぶりの代表質問

20150623nao.jpg

本日は、@介護・保育について、A地方選挙制度改革について及びB神奈川県の基地対策についての3つにテーマに関して知事及び選挙管理委員会事務局長へ質疑を行いました。

自分の登壇順が来るまではなんとなく不思議な感じでした。改めて県議会の壇上で知事と直接相対する重みを、質疑を通じて感じました。

今回の質疑では知事より、

・ 県職員全員を認知症サポーターにすることを目指すこと
・ 認知症カフェの実態調査を行い、市町村の取り組みを支援すること

が答弁されました。

また、保育士試験については保育士試験の複数回実施を提案しました。「地域限定保育士制度」については、否定はしませんが行政事務の増大と労働者の尊厳の観点から、いくつかの指摘をしました。知事も私も最終的に目指す方向は同じと考えています。

その他、小規模多機能居宅型介護、ダブルケアそして介護職員の労働環境の改善などについて知事の考え方が答弁されました。


地方選挙制度改革については、郵送などによる不在者投票に関して「要介護5」という条件の範囲を拡大していくことを国に要請していくとの答弁を頂きました。併せて、訪問介護で投票の外出支援が運用でできないかを検討するように提案しました。


基地対策については、私自身の騒音解消に向けた決意を改めて表明し、知事の基地対策にかける決意を質しました。

落選後の福祉職としての実務経験がなければ今回のような質問はできなかったと思います。久しぶりで多少ぎこちない点もありましたが、私の議会人としての再スタートです。

千里の道も一歩から
タグ:代表質問
posted by 菅原直敏 at 22:40 | 神奈川県議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月12日

神奈川県議会第2回定例会開会



約2年半ぶりに神奈川県議会の本会議場に入りました。見知った顔も多いので馴染みの感覚を持ちながらも、新人議員のような緊張感も併せ持って座席に着きました。

座席番号は68番。

会派は、維新の党・無所属神奈川県議会議員団(6名)に所属します。無所属で当選した私を快く仲間として受け入れてくれた同僚に感謝です。

6月には早速「代表質問」に立つ事になりました。個人的には「一般質問」から出直したかったのですが、会派の皆さんのご配慮を頂きました。

委員会としては、厚生常任委員会自体が会派に割り当てられなかった為、今年は厚生常任委員会の所属にはなりませんでしたが、ヘルスケア・ニューフロンティア政策特別委員会の方で、私の介護に関する知見を生かしていきたいと思います。商工労働常任委員会では、私自身の会社員としての立場も踏まえ、労政についても提言を深めていきたいと思います。

また、会派においては政策調査会長を拝命し、会派全体の政策責任者となりました。

改めて神奈川県議会議員菅原直敏を宜しくお願いします。

千里の道も一歩から

●所属委員会
産業労働常任委員会
ヘルスケア・ニューフロンティア政策調査特別委員会
予算委員会

大丸1︎会派役職
政策調査会長
posted by 菅原直敏 at 17:00 | 神奈川県議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

海外事務所は自己研鑽の場ではない

昨日の決算特別委員会で私達の会派の久坂誠治委員が鋭い質疑を行いました。

以前から会派が取り上げてきた海外事務所についてです。詳細は東京新聞の記事をご覧ください。


photo.JPG
˘


ここからは神奈川県というわけではなく、一般的な地方自治体の海外事務所や海外出向職員のあり方についての私の所感です。

私は海外の調査に行くことが多くありましたが、そこでお会いする地方自治体の職員の方の中には、特に語学力に疑問符が付く人が少なくありません(もちろんそれなりの人にも出会ってきました)。以前、ある海外調査の時に私たちをアテンドした国の外郭団体の職員(自治体派遣)もあまりに言葉が喋れず、同伴していただけといったこともありました。

どの自治体も、海外への出向や派遣などに対して、本人の希望を重視しているようですが、最低限海外で仕事をする語学力を持たない人を派遣している事例が少なくないことに疑問を持ちます。神奈川県でも海外事務所に派遣される職員の語学の厳格な基準はありません。

どの自治体も財政が厳しい中、職員の自己研鑽のために派遣する余裕はないはずです。希望も大切ですが、実践的な能力を持っている人を派遣することが、私たちの税金を有効に使う重要な点です。最低限の語学力も有しない人間は派遣するべきではありません。

今回の事例もそうですが、海外事務所や派遣に関する適当な意識が表れているのだと思います。
posted by 菅原直敏 at 17:33 | 神奈川県議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

神奈川州構想のプロセス〜総務政策常任委員会

photo.JPG

写真は委員会終了後打ち合わせをする宗像議員

早朝議会報告はさがみ野駅でした。
佐藤正紀大和市議及び多くのボランティアの方々がご参加くださいました。

終了後すぐに議会へ。


同僚の宗像富次郎委員が、
神奈川州構想
緊急財政対策本部における県有施設の廃止
地方交付税の延期
本庁組織の再編
本庁舎の耐震対策
等について質疑を行いました。

宗像委員は、公務員出身だけあって、しっかりとした法令が頭に入った上で、的確な質疑・提案を行います。私も勉強させて頂いています。

私も神奈川州構想の部分について関連質疑を行いました。

神奈川州という構想が出てくるプロセス自体に問題があるとの内容で行政を攻めました。

声がかれていましたが、私らしい質疑であったかもしれません。
posted by 菅原直敏 at 17:20 | 神奈川県議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

神奈川州構想(仮称)に腹案??〜代表質問終了

20120914daihyo.jpg


菅原直敏の代表質問が終了しました。

1.行財政改革について

行財政改革について、職員給与の恒常的な引き下げを提案しました。知事は明確な答弁を避けましたが、職員にご負担を頂くという方向性は共有できていますので、暫定的な引き下げであっても自動的に給与が元に戻らない条例作成の提案を併せて行いました。

昨年より辛抱強く、県の財政状況の厳しさを指摘しましたが、1年経ち知事にもご理解頂けた形です。昨年の同時期の答弁とは180度方向性が変わりました。

また、二重行政については基礎自治体と協議の場を設けるように提案しました。


2.神奈川県の海外戦略について

本県の産業政策における海外戦略について、海外事務所のあり方について及び県庁内の国際人材の育成について質疑・提案を行いました。

特に国際人材の育成については、県庁内の職員の語学研修や民間からの国際人材の登用等に対して推進する旨の答弁を頂きました。


3.神奈川県の広報・広聴媒体間の連携について

マスコミ出身の黒岩知事だけに、本県のメディア活用は比較的うまくいっていますが、さらなる高みを目指して様々な質疑・提案を行いました。

本県の外国向けホームページの抜本的改革という提案も受け入れて頂きました。今後に期待です。

4.教育におけるICT活用と国際人材育成について

本県から国際的に活躍できる人材を輩出すべく、表題の質疑・提案を行いました。私がずっと取り上げて来たシチズンシップ教育同様に、日本のこの分野における教育を牽引していくように教育長に申し上げました。


5.警察署の新設・再編等について

私の公約でもある綾瀬警察署の設置も絡めて、県央地域及び県全体の警察署の新設・再編等について質疑・提案を行いました。

中長期的には警察署の新設・統廃合を妨げない旨の警察本部長の答弁を頂きました。

また、平成21年に設置された神奈川県警綾瀬合同庁舎の運用の成果もあり、県央地域の治安もよくなって来ているとの事でした。


6.地方分権について

地方自治制度は最も私が研究・調査をしてきた分野の一つですので、最近知事が提唱している神奈川州構想(仮称)に厳しい指摘をさせて頂くと同時に、大都市制度について事務レヴェルではない形で協議の場を基礎自治体と持つ事を提案しました。

知事からは神奈川州構想に関わって「腹案」があるとの新規の答弁が引き出されました。

20120914daihyo2.jpg


今回の代表質問は、多くの方々のご協力や様々な調査の結果、比較的私達の会派の提案も受け入れられ、また議論になっている部分の論点も明確になったのではないかと思います。
posted by 菅原直敏 at 16:11 | 神奈川県議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

明日、代表質問で登壇します。

明日、9月14日(金)、13時より神奈川県議会本会議場で、菅原直敏が代表
質問で登壇します。傍聴にお越しいただくことが可能です。

また、県議会のホームページより生中継されます(数日後、録画中継も実施)。


また、10月1日の19時〜20時半のどこかで25分間、TVK(テレビ神奈川)でも
質疑の様子が放映されます。

質問内容は以下です。

1 行財政改革について
 (1)本県の財政状況を勘案した職員給与について
 (2)二重行政について

2 神奈川県の海外戦略について
 (1)本県の産業政策における海外戦略について
 (2)海外事務所のあり方について
 (3)県庁内の国際人材の育成について

3 神奈川県の広報・広聴媒体間の連携について
 (1)フェイスブックページの運用状況について
 (2)メディアミックスの推進について
 (3)広聴におけるソーシャルメディアの活用について
 (4)神奈川県の海外向けホームページについて

4 教育におけるICT活用と国際人材育成について
 (1)教育におけるICTの活用について
 (2)国際人材育成について

5 警察署の新設・再編等について 警察本部長

6 地方分権について
posted by 菅原直敏 at 18:16 | 神奈川県議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

終わりも雨〜40時間耐久街頭議会報告@海老名駅2日目

40時間耐久街頭議会報告@海老名駅後半戦を開催しました。

早朝は中込淳之介海老名市議とボランティアの方と行いました。

20120903kano.jpg


午後には青木かの中央区議とさらにボランティアの方々がお越しくださいました。

青木議員は前職がアナウンサーであったこともあり、中身もさることながら美声でした。

20120903nakagome.jpg


夕方からは中込海老名市議が再びお越しくださいました。

20120903minnna.jpg


さらに、熊坂崇徳愛川町議がお越しくださいました。

晩夏ですが、熱い演説は変わりません。


8時以降は雨が降ってきました。

結局、大雨。

始まりも雨、終わりも雨でした。

終電間近には、寒川町の佐藤正憲さんがボランティアに来てくださいました。

20120903nao.jpg


本当に多くの方々に支えられて開催できた40時間耐久街頭議会報告でした。

また、当初の目的であった県央地域の住民のご意見を頂くという点では、多くのメールやはがき、そして生の声を伺うことができました。

本当にありがとうござました。
posted by 菅原直敏 at 01:00 | 神奈川県議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月31日

分刻みでヒアリング

20120831line.jpg


本日は午後は分刻みで代表質問に関わるヒアリングでした。

12時間耐久街頭議会報告程大変ではありませんが、非常に充実したヒアリングでした。対応して頂いた職員の皆さんには感謝です。

終了後、藤沢にて最近急激にユーザー数を増やしているLINEの勉強会に久坂誠治県議とともに参加しました。

最近はLINEを通じた犯罪やいじめ等も発生しており、議員としても基本的な利用方法を把握しておく必要があるためです。勉強会はなごやかに進み、楽しく勉強ができました。
posted by 菅原直敏 at 22:00 | 神奈川県議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

安川有里議員初登壇

2012-06-26-14.45.46.jpg


今日も一般質問でした。安川有里議員が県の広報・ひきこもり対策から不法係留対策まで多岐に渡るテーマで質疑を行いました。質問内容だけでなく、声の仕事をしているだけに素晴らしい声に皆が聞き入っていました。

私達の会派の提案で実現した県のフェイスブックページの知事とのやり取りでは、質問・答弁両方で私の名前が飛び交い、議事録に名前を残していただきましたA^^:::

安川議員のお父さんと旦那さんの安川けんと鎌倉市議とともに。
posted by 菅原直敏 at 23:08 | 神奈川県議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

公務員の人事管理も民間並みに

20120625akano.jpg


写真:赤野議員と一緒に

今日は一般質問でした。

同僚の赤野たかし議員や同じ選挙区の谷口かずふみ議員等が質問に立ちました。

赤野たかし議員の質問は非常に堂々としておりました。

質問内容は以下です。

1 公務員制度改革について
 (1)人事評価制度について
 (2)管理職層の民間人材の登用について
2 公務災害について
 (1)公務災害の認定について
 (2)地方公務員災害補償基金のあり方について
3 監察医制度について
 (1)本県の監察医制度のあり方について
 (2)本県の検視体制のあり方について
posted by 菅原直敏 at 20:00 | 神奈川県議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

人件費年間48億円抑制〜神奈川県給与減補填措置を廃止

20120621shinbun.jpg


私達の会派を代表して登壇した宗像富次郎議員の質問を受け、黒岩知事は、給与引き下げに伴う激変緩和策として支給している経過措置について廃止する方針を表明しました。廃止に伴う人件費抑制額は年間薬48億円に上ると言われています。

21日付の新聞各紙で取り上げられました。

本日は代表質問最終日でした。
posted by 菅原直敏 at 18:53 | 神奈川県議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

公務員制度改革〜宗像富次郎議員の代表質問

20120620munakata.jpg


代表質問終了後の宗像富次郎議員と。

会派を代表して宗像富次郎議員が代表質問に立ちました。裏も表も知り尽くした公務員出身の氏らしく、その8割は公務員制度を中心とした行財政改革に関するものでした。

質問に対する評価も高く、質問後は新聞記者達が政調会長である私のところに取材に訪れる程でした。質問内容の制度の高さに驚かれているようでした。

1 神奈川県緊急財政対策本部調査会について
2 今後の県有施設のあり方について
3 県税の未徴収対策について
4 職員給与の減額について
5 給与構造改革に伴う経過措置額について
6 時間外勤務について
7 住居手当について
8 県退職者の関係団体への再就職と民間企業への再就職について
9 事務の効率化について
10 通学路及び抜け道の安全対策について
11 県内企業国際化支援について
 (1)知事のトップセールスについて
 (2)海外駐在員事務所の今後の方向性について
posted by 菅原直敏 at 20:53 | 神奈川県議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

代表質問初日

6月の代表質問が始まりました。

本日は自民党と民主党の質問がありました。

明日は宗像富次郎議員が私どもの会派を代表して登壇します。

13時からです。
posted by 菅原直敏 at 19:52 | 神奈川県議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

心機一転みんな頑張っています

20120606chuorinkan.jpg


今日は常任委員会のB日程でした。私は所属する委員会はありませんが、政調会長として最後の委員会が終了するまで、会合や打ち合わせや庶務を行っていました。

夕方、地元に戻り中央林間駅西口で議会報告を行いました。一時間程でしたが、非常に多くの方からご意見やご声援を頂きました。
posted by 菅原直敏 at 18:40 | 神奈川県議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

県有施設を3年間で全廃!?〜総務政策常任委員会の質疑より

photo.JPG

写真:控え室に新たに加わったマーライオン(白)

総務常任委員会が開催されました。私と宗像富次郎委員が出席しました。

当局の説明を受けた後、臨時財政対策本部と神奈川のありかたについての質疑が行われました。

特に神奈川臨調と呼称される臨時財政対策本部の調査会の議論の内容が質疑で多くなされました。新聞報道でも出ていますが、「県有施設を3年間で全廃」や「補助金の見直し」等が発表されたため、一部関連のある団体の関係者を中心に様々な意見が噴出していました。

今回の各会派の質疑を聞いていて感じたのは、各議員と当局の考える前提条件がかみ合っていないという点です。前提条件が共有できていない為に、議論もすれ違いがちでした。

私の質疑においても、緊急財政対策本部の設置目的の確認から入り、前提条件の共有を試みましたが、当局の答えが定まっていなかったので、短期的な財源不足に対する対策という前提を念頭に質疑を続けました。

つっこんだ議論をしている事に対しては一定の評価をします。但し、調査会の意見が県の意見でないという点をもう少し前面に出す事で県民の誤解を避ける努力をするべきであると提案しました。
posted by 菅原直敏 at 15:12 | 神奈川県議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

県議会の迅速な対応〜厚木基地における米空母艦 載機の着陸訓練による航空機騒音の解消を求める意見書

本日は、議会運営委員会、総務常任委員会及び本会議が開催されました。

特に、一昨日と昨日の米空母艦載機の着陸訓練を受け、私も所属する総務常任委員会を経て、県議会として「厚木基地における米空母艦載機の着陸訓練による航空機騒音の解消を求める意見書」を全会一致で可決しました。

騒音のない空は県民全員の声となりました。
posted by 菅原直敏 at 16:30 | 神奈川県議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

会派の皆さんありがとう〜2011年度の議会終了。

本会議の最終日でした。

我が会派からは、若手の芳賀ようじ議員が会派を代表して賛成討論に立ちました。
少し緊張しているようでしたが、堂々たるものでした。私が予算委員会で触れたSNSの活用等も話してくれました。

予算案を含め、諸議案には賛成をしました。

今議会は会派内で多くの議論を行う事が出来ました。

私自身、賛成するのを躊躇われるような行政提案もあったのですが、議論の過程がしっかりしているからこそ、お互い納得して会派の決定に従う事ができます。政策的な議論ができることがこんなにも素晴らしい事なのかと、今の会派に入って感じています。年月が経ち、大所帯になると、段々とこの良さが失われていってしまうのですが、県民の為にも大切にしていきたい部分です。

政調会長としてこの一年程駆け抜けてきましたが、私自身の役不足がありながらも、本当に多くの団員に支えられながら進む事が出来ました。

とりあえず、一区切りがついたので安堵できますと言いたいところですが、明日横浜駅西口にて演説会がありますので、明日の準備に追われています。

会派の皆さん本当にありがとう。地方議員9年目にして、初めて議会活動の醍醐味を感じられた一年でした。
posted by 菅原直敏 at 20:20 | 神奈川県議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。