2016年05月08日

障害を当たり前に捉えられる世の中へ

大和市身体障害者福祉協会の定例総会に出席。

ご挨拶の中で、障害を当たり前に捉えられる世の中をとのお話しをいたしました。

いわゆる障害者差別解消法が4月より施行されましたが、大切なことは「合利的配慮」を「義務」で行うのではなく「自発」で行える人たちを増やしていくことであると考えています。

@@@

第227回県政スクエアを開催。

虐待防止という観点からアンガーマネジメントの講座を行いました。

千里の道も一歩から
posted by 菅原直敏 at 20:00 | 活動報告など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。