2016年03月11日

予定調和ではないやりとり

IMG_1119.JPGIMG_1120.JPG



予算委員会2日目でした。

質疑には各議員のスタイルがあります。

当局との事前調整の範囲内で準備をして一言一句間違えないように質疑する人、事前調整をベースに自由闊達に質疑する人、確信犯的に予定調和を破る人などなど

どのような質疑スタイルでも成果が出ればよいのですが、聞いていて興味深いのは、予定調和を時折破る質疑だったりします。

一問一答の予算委員会は当意即妙なやり取りが展開できるので、質問者も答弁者も緊張感があります。

私はこの予算委員会にやりがいを感じます。

幸い来週も2日間登壇の機会を頂きました。

会派の皆さんに感謝です。

なお会派控え室にもカエルが散在しています。

@@@
本日は予算委員会中に東日本大日本大震災発災時間に委員全員で黙祷をしました。

千里の道も一歩から
posted by 菅原直敏 at 18:46 | 神奈川県議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。