2012年05月15日

取材を受けました〜SNSの活用について

20120515seijiyama.jpg


同僚の久坂誠治県議とともに、政治山という政治・選挙・議会等の情報プラットホームの運営会社の方々から取材を受けました。

全国の地方議会の中でも、多分唯一会派のメンバー全員がFacebookやTwitterのアカウントを保有し、積極的に活用している点に着目されたようです。

SNSの活用については、情報発信面と情報共有面の二つの柱で、体系化を行ってきました。情報発信に目がいきがちですが、意外と情報共有として非常に有効性が高いのが私の実感です。

活用するかしないかは、個人の技術的な問題と捉えられがちですが、実際はやるかやらないかの意識の問題です。今後も私達の会派では目的に主眼をおいて、SNS等のツールを活用していきます。
posted by 菅原直敏 at 15:07 | 最新情報・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする