2016年04月27日

介護・福祉の施設・活動を巡る旅25件目〜空き家×介護〜タガヤセ大蔵


伊藤大貴横浜市議のご紹介で、東京都世田谷区にあるタガヤセ大蔵(社会福祉法人大三島育徳会)を視察しました。伊藤市議は現在空き家のリノベーションによるコミュニティ作りも専門としており、私が専門とする介護・福祉との初コラボの視察でもあります。途中からは弁護士で全衆議院議員の椎名つよしさんも合流しました。

「あなたが あなたらしく 生活できるように 地域をタガヤします」という事業所理念は、地域の人と人を繋ぐハブのようなもの。

20160427setagaya3.jpg

1.空き家×介護

築年数が何十年と経過した賃貸アパート。世田谷区といえども駅から遠いと、なかなか入居者は入りません。リフォームをしても人が入らない。家賃を下げればまだ入居者は来てくれるけれど、このままではいつかは家賃はゼロになるのでは?

そのような中、家主の安藤さんは壊した部屋を貸してから内装を入居者とともに作る賃貸部屋を始めました。リフォームならず、リノベーション。そうすると、家賃を下げたわけでないにチラホラと人が入り始めるようになり。各々の入居者がそれぞれ好きな部屋作り。

すると、隣の部屋が気になるのか、住民同士が横のつながりをつくっていくようになりました。遠かった距離も自転車で行けば気持ちいい、だったら自転車置き場が必要だよね、と住民のみんなで自転車置き場を増築。その内、バーベキューをやったり、畑を作ったり。

気づいたらそこにはコミュニティができていました。

この発想を安藤さんの別の物件で始めたのが「タガヤセ大蔵」。二階建てのアパートの一階部分ん3部屋をつなげ、地元の社会福祉法人とコラボして、素敵なデイサービスを作りました。

20160427setagaya2.jpg

2.人と人のつながりを耕すデイ

このデイサービスの月間スケジュール表を拝見すると、多くのボランティアの皆さんが関わってくれていることが一目瞭然。認知症カフェや音楽など、いろんな人たちが関わっています。

地域の面白い人たちが集まってきています。タガヤセ大蔵の素敵な絵も絵描きさんがお仲間にいたそうです。

3.やはりマネジメント

リノベーションした物件を運営していくには、しっかりとしたマネジメントスキルが重要だと改めて感じました。この物件も3つの部屋を繋げて改築するときに、デイサービスの事業所が年間いくらまでの家賃ならば払えるのかという逆算によって内装にかけるお金も決まりました。

投資案件としてもしっかりと機能するスキームが存在します。ここら辺の経営感覚は今の介護・福祉事業所に最も必要なもの。

今回はリノーベーションや空き家対策等、私が最も勉強したいものさわりだけですが勉強することができました。

20160427setagaya1.jpg

視察にご対応頂いた安藤さんはじめ職員・利用者のみなさん、ありがとうございました!

千里の道も一歩から


大 和市内訪問施設・活動:10件
神奈川県内訪問施設・活動:9件
神奈川県外訪問施設・活動:6件

タガヤセ大蔵の紹介記事(greenz) 

タガヤセ大蔵のHP 
posted by 菅原直敏 at 19:00 | 介護・福祉の施設・活動を巡る旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

パネルディスカッション〜第226回県政スクエア/今こそ起こそう!介護・福祉イノベーション〜目指すは世界が注目する大和発「福祉」〜アイデアと住民パワーでオンリーワンを!〜

パネルディスカッション「介護・福祉イノベーション」
パネリストは、
平岡祐二さん
長渕晃二さん
石井直樹さん



千里の道も一歩から
posted by 菅原直敏 at 00:00 | スクエア・報告会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

菅原直敏基調講演〜第226回県政スクエア/今こそ起こそう!介護・福祉イノベーション〜目指すは世界が注目する大和発「福祉」〜アイデアと住民パワーでオンリーワンを!〜

介護職の待遇改善について、菅原直敏が3つの視点から提案しています。
【集会】第226回県政スクエア/今こそ起こそう!介護・福祉イノベーション〜目指すは世界が注目する大和発「福祉」〜アイデアと住民パワーでオンリーワンを!〜
【日時】4月24日(日)/ 14〜16時(開場13時 )
【場所】大和市渋谷学習センターホール

posted by 菅原直敏 at 00:00 | スクエア・報告会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

第226回県政スクエア/今こそ起こそう!介護・福祉イノベーション〜目指すは世界が注目する大和発「福祉」〜アイデアと住民パワーでオンリーワンを!〜

「第226回県政スクエア/今こそ起こそう!介護・福祉イノベーション〜目指すは世界が注目する大和発「福祉」〜アイデアと住民パワーでオンリーワンを!〜」を開催しました。ボランティア・出演者も含めて200名弱の方々にご参集頂きました。

私の基調講演の後、平岡祐二氏、長渕晃二氏、石井直樹氏をパネリストに迎え「介護・福祉」についてのパネルディスカッション。

福祉音楽もあり、多くのボランティアの方々のご協力もあり、私の至らなさをみんなにカバーして頂き、素晴らしい集まりになりました。

成果は参加者から「私も行動しよう!」という多くのご意見があったことです。

多くのボランティアの方々にも感謝です!

今後は四半期ごとに行われる共創会議において行動に移していきます。

第1回共創会議(スクエア)は7月10日(日)14〜17時、大和市渋谷学習センターです。

20160424nao.jpg

20160424nagabuchi.jpg

20160424ishi.jpg

20160424hiraoka.jpg

20160424minna.jpg

千里の道も一歩から
posted by 菅原直敏 at 19:00 | スクエア・報告会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月14日

介護・福祉の施設・活動を巡る旅24件目〜トゥモロー〜Music_of_Mind

IMG_1530.JPGIMG_1533.JPGIMG_1534.JPG


藤沢市大庭にあるカフェ「Music of Mind」を訪問してきました。NPO法人Music of Mindが運営する就労支援B型事業所です。知的障害児・者の方々が、コンサートの企画、オリジナルCDの制作・販売、演奏の他、手芸雑貨の製作・販売、カフェの運営などを行っています。

1.Music of Mindといえば、、、

音楽です。なんと、今日は私一人しかいないにも関わらず、アニーの主題歌で有名な「tomorrow」や「we are the world」の替え歌ご披露して頂きました。途中から他のお客さんもお越しになり、最後はMusic of Mindのオリジナル曲で終わりました。

みんなの歌に元気を頂きながらも、「tomorrow」を聞いていると、辛かった時を乗り越えてきたことが思い出され、涙腺が緩んでしまいました。

2.ガレット

昼食も頂きました。フランス北西部の郷土料理でそば粉を使ったガレットを頂きました。ここで使われているそば粉は無農薬の材料を求めて、福井県産のものを使ってるとのことでした。

初めて食べましたが、とても美味しかったです。

3.お洒落な空間

私が訪れてから、段々と地域の方々がお越しになり喫茶を楽しんでいました。光が差し開放感のあるお洒落な空間は、ちょっとした息抜きをするには最適かもしれません。

とにもかくにも、一度遊びに行ってみてください。音楽を感じてみてください。

素敵な音楽を聴かせて頂いた「Music of Mind」のみなさんに改めて感謝です!

千里の道も一歩から

大 和市内訪問施設・活動:10件
神奈川県内訪問施設・活動:9件
神奈川県外訪問施設・活動:5件

●「Music of Mindのホームページ(音楽も聴けます)
http://mofm.web.fc2.com/top.html
posted by 菅原直敏 at 19:48 | 介護・福祉の施設・活動を巡る旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月13日

第226回県政スクエア〜今こそ起こそう!介護・福祉イノベーション〜目指すは世界が注目する大和発「福祉」〜アイデアと住民パワーでオンリーワンを!〜

今回の県政スクエアは福祉業界の変わり者の有識者・実務家をパネリストに迎え、パネルディスカッションを行います。

なお、一緒に会を作り上げてくれるボランティアの方も募集しています。可能な方はコメントをするか、このページにメッセージをしてください。

【今回の会のコンセプト】

1.遊び心のある会〜今回は音楽♪
2.参加者に意義のある会
3.次のアクションにつながる会


●福祉の課題とは。

介護・保育・障害、、、実は世の中で課題とされていることの多くは「福祉」と言われる分野に関わることです。では、なぜこれらが課題となってきているのでしょうか?それは、社会構造も人口構成も変わっているのに、私たちの意識が変わっていないからに他ならないと私は考えます。いつまでも行政に「あれしてこれして」と依存するだけでは限界がありますし、「あれします、これします」ばかり言う政治家を私は信じません。

●今こそ介護・福祉イノベーションを!!

「郵便馬車をいくら連続的に加えても、決して鉄道を得ることはできない」著名な経済学者J.シュンペンターは、イノベーション(革新)をこう比喩しました。その心は、主体とやり方を変えることによりイノベーションは起きるということです。例えば「iphone〜世界の情報通信の在り方を変え、私たちの生活様式を一変させた機械〜」、これを作る技術力を十分持っていたのに何故日本の大手家電メーカーは作ることができなかったのでしょうか?成功を経験した開発者と方法から脱却しきれなかったためです。

●4月24日をみなさんが主体的に行動する日に。

 今回は福祉の現場でイノベーションに挑戦し続ける有識者・実務家3名をお迎えし、菅原直敏のコーディネートの下、パネルディスカッションを開催します。パネリストの3名は福祉における経歴は確かですが、それに安住することをせず常に挑戦し続ける業界の「変人」です。皆さんが福祉について「考える」だけでなく、「行動する」きっかけになることは間違いありません。かつて、「福祉先進市・県」と呼ばれていた大和・神奈川を再構築すべく、一緒に大和を世界が注目する地域にしていくスタートとしましょう!!

平成28年3月 神奈川県議会議員 菅原 直敏

【集会】第226回県政スクエア/今こそ起こそう!介護・福祉イノベーション〜目指すは世界が注目する大和発「福祉」〜アイデアと住民パワーでオンリーワンを!〜

【日時】4月24日(日)/ 14〜16時(開場13時 )

【場所】大和市渋谷学習センターホール(高座渋谷駅西口徒歩0分)

【定員】100名

【備考】参加費なし、当日会場までお越しください。

【問い合わせ】メール:naoxinfo@nao.tv/電話:046-259-6240/大和市福田1974−10−302

【主催】菅原直敏政務活動事務所

【パネリスト】
平岡祐二氏:社会福祉士事務所代表
社会福祉士、介護支援専門員。代表を務める独立型社会福祉士事務所は全国的にも珍しく、中立公平なケアマネジメントを確保するため他の介護サービスを併設しない。
介護だけでなく障害者福祉も含めた他の福祉分野にも明るい。神奈川県社会福祉士会理事、大和市肢体不自由児者父母の会会長、大和市福祉推進委員会委員等も歴任。行政ありきの福祉業界において、おかしいものは変えるべきとしっかり主張する論客。

長渕晃二氏:日本卓球療法協会理事長
大学非常勤講師。長く社会福祉協議会の現場に関わりつつ、各地の大学等でも教鞭をとり、様々な福祉事業の立ち上げ・運営にも関わった経験を持つ。
現在は卓球療法・福祉音楽・インターネットグループワークの3つの普及を手掛けるとともに、各地で医療・福祉事業の顧問・アドバイザーを担う30年前から、大和を皮切りに全国各地の福祉に関わった為、大和の福祉の昔からの特徴や新たな可能性を感じている。

石井直樹氏:介護事業所経営者
介護福祉士、介護支援専門員。大学卒業後、会社員を経て介護業界に転職。グループホームの施設長になるも、介護業界のブラックさに疑問を持ち、みんながハッピーになれる介護施設をとの思いから、縁も所縁もない大和市鶴間に通所介護施設を開所。
その福祉業界の常識に捉われない経営手法は画期的で、新聞、地域紙、雑誌、ラジオ等様々なメディアに取り上げられている。「誰よりも大和を愛する」横浜市民を自認。

【コーディネータ】

菅原直敏:神奈川県議会議員
学童保育併設型有料老人ホームの介護職員を経て、現在通所介護施設長。大和市初の独立型キャラバンメイトとして、認知症サポーターの養成も全国で行う。
「介護カエル〜介護を政策する」という提言書の下、神奈川県議会で最も介護・福祉について取り上げる。黒岩知事に提言した「保育士試験の年2回実施」は本年より実現。上智大学大学院総合人間科学研究科社会福祉学科修士課程で介護・福祉の研究も行っている。

【音楽】

Music of Mind

Music of Mindは、知的障がい者の、音楽、おいしい料理、ファンシー雑貨があふれる就労支援施設です。
毎日楽しく歌ったり、皆さんには愛される雑貨や料理を作ったりして過ごしています。
1度遊びに来て下さい!きっと笑顔になれますよ。

活動内容として、ライブやコンサート、演奏会などの出演
自社制作のCD販売、カフェの営業、ファンシー雑貨の制作販売。
現在、利用者さん14名、職員5名 職員は全て音楽やステージ経験者、社会福祉士、保育士、教員、資格者あり。

Music of Mindの演奏はこちら
https://youtu.be/xqaLRUnFaFE

宮田真里子氏

群馬県出身。2歳よりピアノを始める。高崎経済大学附属高校芸術系音楽コース卒業。国立音楽大学演奏学科ピアノ卒業。
音楽学校メーザーハウスJazzコース修了。これまでにクラシックピアノを蓑毛明代、名取典子、青木俊美、岡本愛子、河村初音、ジャズピアノを熊谷ヤスマサ、渥美知世の各氏に師事。第22回日本クラシック音楽コンクール全国大会第5位。
現在は群馬県内でSaxとPianoのJazz Duo「綿毬(わたまり)」、都内でVo.とPianoのJazz Duo「2(に)」として精力的に活動中。
(株)音響楽器ピアノ講師。
各地の福祉施設で音楽活動も行なっている。



【当日プログラム】

13時30分 開場
・会場にてMusic of Mindの演奏を開会まで行っています。
・会場入り口では、ボランティアで関わって下さっている方々の活動を紹介しています。

14時00分 開会

14時05分 基調講演

演者:菅原直敏
テーマ:「介護カエル〜介護職の待遇改善への3つの意識改革」

3年弱に渡る介護職としての経験、大学院での研究者の卵として研究、そして市議・県議としての活動を踏まえ、介護にかかる大問題である介護職の待遇改善への提言を行います。

14時30分 パネルディスカッション(15時に5分休憩)

テーマ:「目指すは世界が注目する大和発『福祉』
〜アイデアと住民パワーでオンリーワンを!〜」

パネリスト:平岡祐二、長渕晃二、石井直樹
コーディネーター:菅原直敏

1. 介護のイノベーション
・介護心中・殺人の増加〜在宅介護の今後の行方と「理想の介護」へのアンチテーゼ
・ひっ迫する介護保険財政〜介護保険に頼らない介護事業所への挑戦

(15時休憩、宮田真里子氏のピアノ演奏)

2. 保育のイノベーション
・「保育園落ちた日本死ね」〜待機児童の本質的な問題と子育ての在り方
・女性が働けないのは子供のせい?〜病児保育の是非と子連れ出勤の可能性

3. 障害のイノベーション
・障害者とは〜実は誰もが障害者、人のために行動する意義と区別することの無意味さ

4. 私達のイノベーション〜会場から頂いたテーマやご意見についてディスカッションします。

最後にMusic of Mind、宮田真里子氏の演奏と歌とともにみんなで歌を歌いましょう!

16時00分 終了
(退場:宮田真里子氏のピアノ演奏)
posted by 菅原直敏 at 13:38 | 最新情報・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

神奈川県の冊子に大和の活動やお店

IMG_1491.JPG


みなちかやまとのファッションショーの活動などが、「知ればきっと行きたくなる!日本人も外国人もレッツゴートゥ商店街!」という県の冊子に載りました。しかも、鶴間南林間をピンポイントで特集。見知ったお顔もたくさんありました。

「あなたのまちのいいお店。2015」には、中央林間のイタリアンTAC CAFEさん。平成27年度神奈川県優良小売店舗表彰を受賞しています。鶴間でエッグチーズカフェもやってます。

地元の皆さんの活躍がスポットライトを浴びるのは嬉しいです。

おめでとうございます!

@@@

今日は議会運営委員会が開催されました。会派人員の移動などの理由でにより、私の所属する会派は県進会神奈川県議会議員団と名称変更しました。

無所属であることには変わりはありません。

新年度も自分の政策実現のために、議会活動をしていきます。

千里の道も一歩から
posted by 菅原直敏 at 17:29 | 神奈川県議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

さくらに囲まれた1日

IMG_1374.JPGIMG_1379.JPGIMG_1373.JPG

早朝より朝起き会にて認知症サポーター養成講座。

午前中は第225回県政スクエア。テーマは平成28年度神奈川県予算について。

その後は、高座渋谷駅西口のフリーマーケットに寄り、ご招待頂いたお花見に。

最後はオレンジカフェでした。

他にもお花見を始め様々なお誘いを多数頂きましたが、残念ながら参加できず。

たまにはこういう日もありますね。

千里の道も一歩から
posted by 菅原直敏 at 19:10 | 活動写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする